小川たけひろ行政書士ブログ
  1. タグ :財産分与

自宅を財産分与したのに税金も負担しなきゃいけないの!? ~離・・・

こんにちは。函館の行政書士 小川たけひろです。 財産分与というと、分与の対象となる財産の範囲や慰謝料との兼ね合いをどうするかといったことが注目されますが、財産分与と税金の関係について考えることは後回し…

続きを読む

払い過ぎた婚姻費用の超過分を財産分与の前渡しとすることはでき・・・

こんにちは。函館市の行政書士 小川たけひろです。   夫婦には、相互扶助義務(民法752条)、婚姻から生ずる費用を分担する義務(同760条)があるため、たとえ別々に暮らしていても、婚姻期間中…

続きを読む

大事な取り決めはやっぱり公正証書で!

こんにちは。函館の行政書士 小川たけひろです。 「公正証書」と聞いても、遺言書を作成したり、離婚を経験した方が利用して知っているくらいで、ほとんどの方は馴染みがない言葉だと思います。でも、本当に大事な…

続きを読む

金銭の支払いがないのなら「私署証書の認証」という方法がありま・・・

こんにちは。函館市の行政書士 小川たけひろです。 離婚に際して取り決めたことは公正証書にしておくべきということは、当ブログで何度もお伝えしておりますが、しかし、どのような場合でも公正証書を作成しておく…

続きを読む

財産分与で受け取った財産に税金がかかるケースはあるか?

こんにちは。函館市の行政書士 小川たけひろです。 離婚の際に財産分与として受け取った財産について、税金がかかるのか気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか? 財産分与によって財産を受け取った場合、…

続きを読む

子ども名義の貯金は財産分与の対象になるのか?

こんにちは。函館の行政書士 小川たけひろです。 子どもの出産祝いや入学祝い、お年玉など、子どもがもらった金銭を、子ども名義の口座を作って貯金する方がいらっしゃると思います。 また、子どもの将来のために…

続きを読む

財産分与における「2分の1ルール」に例外はあるか?

こんにちは。函館の行政書士 小川たけひろです。 〇納得できない「2分の1ルール」? 財産分与とは、婚姻中に夫婦で築き上げた財産を、離婚時に公平に分与し合うという制度です。財産分与においては、「2分の1…

続きを読む

女性が離婚を決意したときにやるべきこと

こんにちは。函館の行政書士 小川たけひろです。 一度離婚を決心してしまうと、ただ別れたいという気持ちのみが先走ってしまい、その後の長い人生をどうやって生きていくのかという考えなしに離婚してしまうことも…

続きを読む

ページトップ