小川たけひろ行政書士ブログ
  1. ブログ

子どもを「私立学校」や「大学」に通わせたい場合、養育費を増額・・・

こんにちは、函館の行政書士 小川たけひろです。 子どもがいる夫婦が離婚する場合、子どもを監護する親は、相手方に子どもが生活するために必要な費用として養育費を請求することができます。 養育費の内容として…

続きを読む

離婚してペットを引き取ったら、養育費を支払ってもらえるか?

こんにちは、函館の行政書士 小川たけひろです。 2020年に一般社団法人ペットフード協会が実施した「全国犬猫飼育実態調査」によると、犬を飼っている世帯数は680万世帯、猫を飼っている世帯が550万世帯…

続きを読む

「離婚したくない」と夫に言われたら?

こんにちは、函館の行政書士 小川たけひろです。 妻が「離婚したい」と伝えても、夫が離婚に応じてくれないケースは意外と多いものです。 私の事務所にも「ようやく夫が離婚に同意してくれたので公正証書の作成を…

続きを読む

相続でしばしば問題となる「祭祀承継者」というポジション

こんにちは、函館の行政書士 小川たけひろです。 相続が開始すると、相続財産は相続人に承継され、相続人が複数いれば話し合いをしてどの財産を誰に分配するのかを決めます。しかし、お墓や仏壇のような祭祀(さい…

続きを読む

内縁関係を解消したら財産分与と相続はどうなる?

こんにちは、函館の行政書士 小川たけひろです。 民法では、法律婚の夫婦が離婚した場合、婚姻期間中に夫婦が協力して築いた財産について、財産分与の請求ができることになっています。最近では、法律上の婚姻関係…

続きを読む

財産分与において夫の会社名義の財産をどう扱うのか?

こんにちは、函館の行政書士 小川たけひろです。 財産分与とは、離婚に際して夫婦が共同で築いた財産を分け合うものです。それでは、夫が会社を経営しており、不動産や車、預貯金などが会社名義、いわゆる第三者の…

続きを読む

遺言書で「相続させる」「遺贈する」の使い分けを間違えるとどう・・・

こんにちは、函館の行政書士 小川たけひろです。 「不動産を妻に相続させる」「預貯金を長男の嫁に遺贈する」など、「相続させる」「遺贈する」という文言は遺言の中でよく使われます。どちらも遺言者が亡くなった…

続きを読む

財産分与における共有財産と特有財産

こんにちは、函館の行政書士 小川たけひろです。 離婚する際、財産分与をするご夫婦もいらっしゃることと思います。財産分与は、婚姻期間中に築いた財産を半分ずつ分け合うのですが、財産の中には、結婚前からすで…

続きを読む

選択的夫婦別姓が導入されたら離婚はどう変わる?

こんにちは、函館の行政書士 小川たけひろです。 現在、日本の法律では夫婦別姓が認められていません。しかし、世の中に様々な価値観があふれているように、それに伴い、夫婦のあり方も多様化しきています。近年特…

続きを読む

収入が夫より多い妻が離婚すると不利になる?

こんにちは、函館の行政書士 小川たけひろです。 現代の夫婦の世帯は、共稼ぎが多く、女性がキャリアウーマンとして会社などで重要なポストに就いていたり、起業して経営者になったりと社会での女性の活躍には目を…

続きを読む

ページトップ