小川たけひろ行政書士ブログ
  1. ブログ

財産分与の取りはぐれを回避するために必要なこと

こんにちは、函館の行政書士 小川たけひろです。 離婚を考えたとき、頭を悩ますことの一つに経済的な問題があります。離婚に関して、配偶者に請求できるものとして、婚姻費用、慰謝料、養育費、財産分与、年金分割…

続きを読む

離婚の合意をしたのに離婚届を書いてくれない! どうすればいい・・・

こんにちは、函館の行政書士 小川たけひろです。 離婚を決心し、親権者や養育費、面会交流や財産分与など、さまざまな取り決めも文書にして、「さぁ、あとは離婚届を提出するだけ」となったとき、相手方が離婚届の…

続きを読む

「養育費算定表」が16年ぶりに改訂されてどうなる?

あけましておめでとうございます。 函館の行政書士 小川たけひろです。 最高裁司法研修所は、令和元年12月23日付けの研究報告書で、離婚後に子どもに支払われる養育費を決める際に使われていた「算定表」を平…

続きを読む

離婚を考えたら試してみる5つのこと

こんにちは、函館の行政書士 小川たけひろです。   どんな夫婦にも、上手くいかなくなることがあり、離婚を考えてしまうことはよくあることです。ちょっとしたことから喧嘩してしまったり、口をきかな…

続きを読む

離婚後、元配偶者の家族と付き合う?付き合わない?

こんにちは、函館の行政書士 小川たけひろです。 離婚するまでは親しく話していた、元配偶者の家族や親戚。なのに、離婚によってアカの他人になり、この先も付き合いを続けるべきか、きっぱり関係を断つべきか、悩…

続きを読む

配偶者に異父(母)兄弟姉妹がいた!相続はどうなる?

こんにちは、函館の行政書士 小川たけひろです。 被相続人(亡くなった方)にいわゆる異父(母)兄弟姉妹がいる場合の相続はどのようになるのでしょうか?この異父(母)兄弟姉妹の存在は、子どもがいない方に相続…

続きを読む

「おひとりさま」の自分が死んだら、誰が財産を相続するの?

こんにちは、函館の行政書士 小川たけひろです。 配偶者も子どもいない、身寄りのない方が亡くなると、その財産はいずれ国庫に帰属して、国の財産になってしまいます。 このように、相続人が不存在のために、国庫…

続きを読む

遺言書が2つ出てきたら?

こんにちは、函館の行政書士 小川たけひろです。 遺言書が何通か出てくることは、決して珍しいことではありません。遺言者が、書き直したものを処分せずにそのままにしていたりすることがあります。こういった場合…

続きを読む

疎遠な相続人を無視して遺産を分けてもいいの?

こんにちは、函館の行政書士 小川たけひろです。   事 例 亡くなった父親には生前、内縁関係にあった女性がいて、その女性との間に子どもをもうけて認知までしていたが、成人してからは、父親とはほ…

続きを読む

ページトップ