小川たけひろ行政書士ブログ
  1. ブログ

自宅を財産分与したのに税金も負担しなきゃいけないの!? ~離・・・

こんにちは。函館の行政書士 小川剛弘です。   財産分与というと、分与の対象となる財産の範囲や慰謝料との兼ね合いをどうするかといったことが注目されますが、財産分与と税金の関係について考えるこ…

続きを読む

相続人の中に「行方不明者」がいる場合どうしたら良いか?

こんにちは。函館の行政書士 小川たけひろです。   相続財産をどのように分配するかを話し合う「遺産分割協議」は、基本的に相続人全員がしなければ成立しません。そのため、相続人の中に「行方不明者…

続きを読む

離婚後、元夫(妻)と連絡を取るべき?取らない方が良い?

こんにちは。函館市の行政書士 小川たけひろです。   離婚後も元の夫(妻)と連絡を取るべきかどうか、判断に迷うことがあるかもしれません。特に、子どもがいる夫婦が離婚した場合には、親としての立…

続きを読む

払い過ぎた婚姻費用の超過分を財産分与の前渡しとすることはでき・・・

こんにちは。函館市の行政書士 小川たけひろです。   夫婦には、相互扶助義務(民法752条)、婚姻から生ずる費用を分担する義務(同760条)があるため、たとえ別々に暮らしていても、婚姻期間中…

続きを読む

相続制度改正のポイント①-2 「配偶者居住権」

こんにちは。函館市の行政書士 小川たけひろです。   民法が改正されたことにより、相続制度も時代に合わせて大きく3つの改正が行われましたが、そのうちの1つ「配偶者居住権」について前回(相続制…

続きを読む

相続制度改正のポイント①-1 「配偶者居住権」

こんにちは。函館市の行政書士 小川たけひろです。   今年、民法が大改正され、2019年1月から順次、相続分野の制度も変わってきます。相続制度に関しては、前回改正されて以来40年ぶりとのこと…

続きを読む

不倫相手を生命保険の受取人にすることは可能か?

こんにちは。函館市の行政書士 小川たけひろです。   先日、保険関係のお仕事をしている方と話をしていて、不倫相手を生命保険金の受取人として指定したいという相談を受けることがあると聞きました。…

続きを読む

大事な取り決めはやっぱり公正証書で!

こんにちは。函館市の行政書士 小川たけひろです。   「公正証書」と聞いても、遺言書を作成したり、離婚を経験した方が利用して知っているくらいで、ほとんどの方は馴染みがない言葉だと思います。で…

続きを読む

ページトップ