小川たけひろ行政書士ブログ

「自筆証書遺言の保管制度」について

  こんにちは、函館の行政書士 小川たけひろです。 親など肉親が亡くなった後、遺産分けで家族が争うことは珍しくありません。そのような状態を揶揄して“争族”と呼んだりしますが、この争族を回避す…

続きを読む

故人の預金口座や不動産の探し方

こんにちは、函館の行政書士 小川たけひろです。 故人の財産を相続をするにあたり、どのようなものが相続財産に該当するのか、また相続財産がどこにあるのかを確認することは、その後の相続手続きを進めるうえで必…

続きを読む

配偶者に異父(母)兄弟姉妹がいた!相続はどうなる?

こんにちは、函館の行政書士 小川たけひろです。 被相続人(亡くなった方)にいわゆる異父(母)兄弟姉妹がいる場合の相続はどのようになるのでしょうか?この異父(母)兄弟姉妹の存在は、子どもがいない方に相続…

続きを読む

「おひとりさま」の自分が死んだら、誰が財産を相続するの?

こんにちは、函館の行政書士 小川たけひろです。 配偶者も子どもいない、身寄りのない方が亡くなると、その財産はいずれ国庫に帰属して、国の財産になってしまいます。 このように、相続人が不存在のために、国庫…

続きを読む

遺言書が2つ出てきたら?

こんにちは、函館の行政書士 小川たけひろです。 遺言書が何通か出てくることは、決して珍しいことではありません。遺言者が、書き直したものを処分せずにそのままにしていたりすることがあります。こういった場合…

続きを読む

夫の兄弟に財産を分けるのは嫌だ!ではどうすればいい?

  こんにちは、函館の行政書士 小川たけひろです。 子どもがいない夫婦の場合、夫婦のどちらかが亡くなったら、その方が遺した財産の相続権は、配偶者と亡くなった方の親や亡くなった方の兄弟姉妹(祖…

続きを読む

『エンディングノート』活用のすすめ ”想い”を残すために

こんにちは、函館の行政書士 小川たけひろです。 『エンディングノート』という言葉をお聞きになったことがあるでしょうか?ノートというくらいなので、実際にノートや本のような体裁をしています。 エンディング…

続きを読む

ページトップ