小川たけひろ行政書士ブログ
  1. 公正証書

強制執行のための「債務名義」とは?

こんにちは。函館の行政書士 小川剛弘です。     離婚の際に、養育費や慰謝料などの支払いを長期間に渡る分割払いと取り決めた場合、何らかの理由や事情で支払いが滞ってしまい、生活や子…

続きを読む

相続制度改正のポイント② 「自筆証書遺言」の作成がより身近に・・・

こんにちは。函館の行政書士 小川剛弘です。   民法が約40年ぶりに改正され、相続分野の制度も大きく変わりました。 前回は「配偶者居住権」について説明いたしましたが、「自筆証書遺言」について…

続きを読む

大事な取り決めはやっぱり公正証書で!

こんにちは。函館市の行政書士 小川たけひろです。   「公正証書」と聞いても、遺言書を作成したり、離婚を経験した方が利用して知っているくらいで、ほとんどの方は馴染みがない言葉だと思います。で…

続きを読む

金銭の支払いがないのなら、「私署証書の認証」という方法があり・・・

こんにちは。函館市の行政書士 小川たけひろです。     離婚に際して取り決めたことは公正証書にしておくべきということは、当ブログで何度もお伝えしておりますが、しかし、どのような場…

続きを読む

離婚の取り決めはどのような文書形式で残せば良いのか? 

こんにちは。函館市の行政書士 小川たけひろです。   離婚時の話し合いで、養育費や慰謝料、財産分与などを取り決めた場合、何らかの書面にして残しておくほうが良いでしょう。書面に残しておくことで…

続きを読む

清算条項があると養育費の増額請求できない?

こんにちは。函館市の行政書士 小川たけひろです。   離婚の際、慰謝料や財産分与、養育費や子どもとの面会交流など、夫婦間で取り決めたことを離婚協議書や公正証書などを作成して記載するのですが、…

続きを読む

離婚準備でしておくべきこと

こんにちは。函館市の行政書士 小川たけひろです。   離婚を考えたときに、当面どのくらいのお金が必要になるのか不安になるでしょう。実際離婚に際してどれくらいのお金を準備しておけば安心なのでし…

続きを読む

ペットはどちらが引き取るの?離婚に伴うペットの処遇

  こんにちは。函館市の行政書士 小川たけひろです。   最近は、家庭におけるペットの位置づけも、一昔前までとは大きく様変わりして、『大切な家族の一員』という気持ちで飼われている家…

続きを読む

元妻が裕福な人と再婚したけど、養育費を支払い続ける義務はある・・・

こんにちは。函館市の行政書士 小川たけひろです。   子供がいる夫婦が離婚を決めた場合、離婚条件など話し合いの上で決めておくべき重要なことのひとつに「養育費」のことがあります。「養育費」は未…

続きを読む

養育費で困らないために

こんにちは。函館市の行政書士 小川たけひろです。   離婚を決意して条件等の話し合いをするときに、「養育費の額をいくらにするか」ということが問題になります。 そもそも養育費とは、未成年の子ど…

続きを読む

ページトップ